毛周期とは?

毛には毛周期と呼ばれる生え変わりのサイクルがあります。
ですのでムダ毛を抜いてもその毛が成長期の場合には皮膚の下でスタンバイしていた新毛が
すぐに生えてきます。
表皮上に出ている毛は全体の3分の1程度と言われています。

毛周期は生えている部位によって異なります。


部位ごとの毛周期

:成長期には1日に0.3〜0.4ミリずつ伸びる。
成長期が長いので生え変わりが目立たないが、一度抜いた毛は約4ヶ月で生えてきます。

眉毛・まつげ:1日で約0.18ミリと伸びる速さは遅いが、生え変わりのスピードは約2ヶ月。

あご:成長が速く、生え変わりのスピードは約3ヶ月。

ワキの下:1日に約0.3ミリ伸び、成長スピードは頭髪に次ぐ速さです。
一度抜いた毛が生え変わるサイクルは約4ヶ月と遅めです。

手・脚:皮膚の表面に出てきてから自然に抜けるまでの期間が長い。
成長期の期間は約3ヶ月〜半年。

ビキニライン:1日に伸びる長さは約0.2ミリ。
一度抜いた毛が生え変わるスピードは約4ヶ月です。

このように部位によって毛の成長スピードや生え変わりの日数が違います。
レーザー脱毛は成長期の毛に照射しないと毛の再生組織にダメージを加えられないので
毛周期にそってレーザーを照射することが重要です。
スポンサードリンク

ムダ毛はなぜ濃くなるの?

ムダ毛の太さや長さ、密度などには個人差があります。
生えてくる毛の数は胎内にいるときに決まってしまうので生まれた後から増える
ことはないそうです。

しかし毛の数は変わらなくても男性ホルモンの影響で毛が濃くなったり太くなったり
することがあります。

男性ホルモンは毛乳頭を刺激し、毛母細胞の分裂を促進させ毛の成長スピードを速める
そうです。

女性ホルモンの働きが衰える更年期に体毛が濃くなるのはこのためです。

逆に女性ホルモンは毛の発生や成長を抑える作用があります。
女性ホルモン様成分を含んだ豆乳ローションなどがムダ毛抑制に効果があると
いわれるのはこのためです。
スポンサードリンク

体毛はなぜ生える?

人間の身体を覆う皮膚には全身で100万〜150万本の毛が生えているといわれて います。

体毛は外気の寒さや刺激から身体を守る役割をしています。

また体温が上がりすぎるのを防ぐため、汗で体熱を放散させるときにも体毛が
役に立っているといわれています。


スポンサードリンク
レーザー脱毛,光脱毛,ムダ毛処理,美容外科,医療脱毛,エステ脱毛,家庭用脱毛器
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。