レーザー脱毛のトラブル

出力を強くしすぎたり、日焼け後の皮膚への照射、レーザー照射中に我慢できないくらい
熱い時は、やけどになる事があります。
レーザー脱毛のトラブルとして一番気をつけなければいけないのが熱傷です。
レーザーの出力が強すぎたり、日焼けした肌、色素の多い部位、ほくろなどへの照射によって熱傷を起こしてしまうことがあります。

日焼け止めクリームやファンデーションなどが付いている肌のままレーザー照射をして
熱傷になることもあります。

もちろん安全な範囲できちんとルールを守って治療している限りは大きなトラブルになることはありません。
安全のルールを守らなかったり、機器のメンテナンスがきちんとできていなかったり
施術者がきちんとした教育を受けていなかったりする場合にトラブルになります。
スポンサードリンク
レーザー脱毛,光脱毛,ムダ毛処理,美容外科,医療脱毛,エステ脱毛,家庭用脱毛器
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。