レーザー脱毛のメリット

@痛くない!
レーザー脱毛では毛根部のメラニンのみを破壊するため、周りの皮膚に反応してしまう
ことはほとんどありません。
よって痛みの程度は人それぞれ感じ方は違いますがだいたい輪ゴムで弾かれた程度と言われ、
電気脱毛で問題となっていたような、やけどや色素沈着の危険がなく安全です。
肌の弱い人やアレルギーの方もレーザー脱毛ならできる場合が多いです。


A低価格で短時間での脱毛ができる
電気脱毛が1本1本処理するのに対し、レーザー脱毛は1回の照射で直径約1〜1.5cmの範囲を
処理することができます。
ですので例えば両脇なら1回5分程度、回数でいうと3〜5回くらい、と短時間で終了します。
料金も1本1本処理するエステ等の電気脱毛に比べ格段に安く、医療レーザーの場合、約10から5分の1の金額で脱毛することができます。

B全身のほとんどの部位の脱毛が可能
レーザー脱毛は、体中のほとんどの部位のムダ毛を治療することができます。
毛のメラニンのみに反応し、皮膚の表面にダメージを与えることはないので、
顔などのデリケートな部位でも、安心して脱毛することができます。
ただしレーザーは黒いものに反応しますので色素沈着が濃い部位(乳首や性器、
肛門付近)には不向きです。

C脱毛前にムダ毛を伸ばさなくてよい
電気脱毛の場合、毛を目印にして毛穴に針を差し込むので脱毛するにあたって
0.5〜1センチ程伸ばしておく必要がありましたが、レーザー脱毛では皮膚に
長く黒い毛があると黒い色に反応するレーザーが吸収され、毛根部まで届かなくなって
しまうため、照射前に剃ってしまいます。
ですのでむだ毛をわざわざ伸ばす必要がないのです。

D治療後当日にもシャワーを浴びられる
電気脱毛などでは雑菌などが処置した毛穴から入り込んで炎症や化膿を起こすことが
ありますが、レーザー脱毛は皮膚を傷つけることがないので治療後当日から
シャワーを浴びることができます。

そのほかレーザーで脱毛すると、毛穴が縮小されるので肌が引き締まり皮膚のキメが
細かくなったり、照射した皮膚全体の毛穴が締まるので、小ジワが目立たなくなったという人もいます。

さらに皮膚上のメラニンに対して漂白作用があるため、自己処理による脱毛時の色素沈着やシミなどが薄くなったり、くすみがとれたりといった美白効果があったという人もいます。

またレーザーは、臭いの元となる「アポクリン腺」にも作用するのでワキガが軽くなる人もいます。


スポンサードリンク
レーザー脱毛,光脱毛,ムダ毛処理,美容外科,医療脱毛,エステ脱毛,家庭用脱毛器
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。