レーザー脱毛とは

レーザー脱毛とは黒い色素(メラニン)に集中する特殊なレーザーを照射し。
皮膚にダメージを与えずに毛の再生をつかさどるといわれる皮脂腺開口部附近や、立毛筋直下膨大部に熱ダメージを与えて変性させ、毛の再生を困難にし脱毛させる脱毛法
です。
電気針脱毛との一番の違いは、短時間で脱毛が行えるという点です。
電気針脱毛は毛穴一本一本に針を入れて脱毛していく為、大変な時間が必要でしたが、 レーザー脱毛は直径約1〜1.5cmの範囲に1分間に60〜120回連続照射でき、処理時間も早い為、たとえば両ワキなら10分前後で脱毛が可能になりました。
また、針脱毛に比べリーズナブルな脱毛法です。

2つめの特徴は、毛を伸ばしておく必要がないということです。
電気針脱毛では、針でつまむため脱毛する為に毛を伸ばしていなくてはならなかったのです。

従来の針脱毛では、施術の際にかなりの痛みがありましたが、 レーザー脱毛は痛みがほとんどありません
痛みの感覚は人それぞれ感じ方が異なるのでひとくくりには言えませんが、だいたい輪ゴムで弾いたような痛さだといわれています。

レーザー脱毛は皮膚へのダメージが少ないので、全身どの部位でも照射可能です。
脇やビキニライン、背中、お腹、手足はもちろん、 顔のうぶ毛などデリケートな場所でも脱毛できます。
皮フに負担が少ないためアトピーや皮フの弱い人でも脱毛することができます。

レーザー脱毛を行うことで毛根を破壊し、毛がなくなるために毛穴がふさがります。
毛穴が目立たなくなり肌のキメが細かくなるためお肌がスベスベになります。
また、肌のくすみやざらつきを改善します。
さらに、レーザー光はワキガの臭いの元となるアポクリン腺にも作用し、軽度から中程度のワキガに効果があるといわれています。



-------------------------------------------------------------
レーザー脱毛の原理レーザー脱毛に適する部位・不向きな部位レーザー脱毛の実際の手順レーザー脱毛のメリットレーザー脱毛のトラブルレーザー脱毛照射前後の注意
スポンサードリンク
▲レーザー脱毛徹底比較TOPへ▲posted by レーザー脱毛徹底比較 at 00:56 | レーザー脱毛とは
レーザー脱毛,光脱毛,ムダ毛処理,美容外科,医療脱毛,エステ脱毛,家庭用脱毛器
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。