スムースクール

■スムースクールとは?

スムースクールは従来のレーザー脱毛や光脱毛マシンの優れた機能を取り入れ、デメリットを改良した安全性の高い医療脱毛マシン(IPL:光脱毛)です。

日本人形成外科・皮膚科医師チームの長年にわたる多くの臨床経験に基づき開発・製造されました。高性能冷却装置により、脱毛時の熱エネルギーから皮膚表面を守り、火傷のリスクを回避、痛みも少ないのが特徴です。

これまで脱毛が難しいとされていたメラニンを含む「軟毛」や「産毛」も安全に脱毛することができます。
1回の照射(脱毛範囲)も広く、短時間で効果的な脱毛が可能です。

スムースクールは脱毛だけでなく「シミ・そばかす」、「肝斑(かんぱん)」、「毛穴」、「ニキビ」の治療にも有効だそうです。


■スムースクールの特徴

◎安全な脱毛が可能
高性能冷却装置により、IPL(光エネルギー)照射時の熱エネルギーから皮膚を守る正確な温度に皮膚が冷却されるまでIPL(光エネルギー)が照射されない安全装置(自動皮膚温度制御機能ATC)が搭載されているため、火傷の危険性のない安全な脱毛が可能。

◎皮膚表面の冷却温度を自在にコントロールし、痛みを軽減。
多くの脱毛マシンは、痛みを抑えるために表皮をクーリング(冷却)しながら脱毛します。
スムースクールの高性能冷却装置では、この表皮のクーリングがマイナス温度まで設定可能なため、痛みを最小限に抑えることができます。
「他の脱毛マシンを試したことがあるが、痛みで断念した」という方でも、安心して施術をお受けいただけます。

◎あらゆる毛質の脱毛が可能。
レーザーではなくIPLという光を照射して脱毛します。
従来のレーザー治療では難しいとされていたメラニンを含む「細い毛(軟毛・産毛)」もキレイに安全に脱毛します。

◎脱毛に最適な波長を採用し、確実に脱毛。
脱毛マシンによって波長に差があり、波長が長くなるにつれて皮膚深部へと到達します。
この波長が短すぎても、脱毛に必要な毛乳頭まで届かず、長すぎると茶や黒の組織に吸収されてしまいます。
スムースクールは脱毛に適した700nmの波長が採用されており、毛根部まで確実に到達し、熱エネルギーによって毛根を破壊します。

◎短時間で広範囲の脱毛が可能
スムースクールは、従来のレーザー機器に比べて大きく無駄のないスクエアスポットですので、よりスピーディーにかつムラのない脱毛が可能です。


■スムースクールの適応症状 

腕、脚、背中 などの脱毛
産毛・軟毛の脱毛
男性の髭(ひげ)

■スムースクールが受けられる美容外科
聖心美容外科
スポンサードリンク

タイタンゼオ

タイタンゼオは脱毛に効果的といわれる波長のみを技術的に選択し、肌色にあわせてこれまで臨床的に効果の高い3つの波長帯を出力することに成功した機械です。

濃い男性のヒゲから産毛までを効果的に処置することができます
照射面積が広く、少ない施術回数で永久脱毛を可能とした活気的な機械です。

スポンサードリンク
▲レーザー脱毛徹底比較TOPへ▲posted by レーザー脱毛徹底比較 at 13:54 | 脱毛用レーザーの種類

コメット

コメットは、ダイオードレーザーRF(高周波)が組み合わさった新しい医療用脱毛装置で、1台でほとんどの肌質、毛質・毛の太さに対応することができます。
というのも、ダイオードレーザーは普通〜硬毛の脱毛効果が高く、RFは軟毛や白髪にも効果があるためです。
また肌の色によってレーザーとRFのパワーを別々に設定することもできます。

またダイオードレーザーは、アレキサンドライトレーザーよりも最大のパワーが大きく、照射口を皮膚に押し付けて照射するので深部にある毛根にもエネルギーが届きやすいといったメリットもあります。

RF(高周波)は、サーマクールやフォトRFでも使用されていますが、毛はRF(高周波)を通さないという性質を利用しています。電気が毛の周りを避ける ようにして流れると、毛の周囲のRF密度が高くなり、毛の再生組織(毛包)にダイレクトに熱ダメージを与えることができます。
従来のレーザー脱毛と同様、わき、ビキニライン、脚、腕、顔などほぼ全身の処理が可能で、なおかつこれまで難しかった産毛や白髪の脱毛も可能です。

コメットが受けられるクリニック
聖心美容外科
スポンサードリンク
▲レーザー脱毛徹底比較TOPへ▲posted by レーザー脱毛徹底比較 at 13:51 | 脱毛用レーザーの種類

フォトRF

フォトRFは、次世代光治療器として注目をあびており、医療脱毛を行うことができます。
二つの異なるエネルギー、RF(高周波)APL(光エネルギー)を組み合わせているので、皮膚の深部だけに安全で高いエネルギーを浸透させることができるのが特長です。

APLは、美肌治療で話題となっているフォトフェイシャルに似た効果もあり、より高い毛穴の引き締め効果と美白効果もあります。

従来のレーザー脱毛と同様、わき、ビキニライン、脚、腕、顔などほぼ全身の処理が可能で、なおかつこれまで難しかった産毛や白髪の脱毛も可能です

フォトRFが受けられるクリニック
聖心美容外科
スポンサードリンク
▲レーザー脱毛徹底比較TOPへ▲posted by レーザー脱毛徹底比較 at 13:48 | 脱毛用レーザーの種類

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは皮膚の深部にまで到達するため従来の脱毛用レーザーでは効果の低かった毛根の深い毛にも対応できるのが特長です。
また日焼けした肌にも使えるというメリットがあるので、色黒の方や夏でも安心。
スポンサードリンク
▲レーザー脱毛徹底比較TOPへ▲posted by レーザー脱毛徹底比較 at 13:43 | 脱毛用レーザーの種類

エピライト

エピライトとはIPLという特殊な光による脱毛機器のこと。
やけどを起こしやすいため出力を落としたものがエステサロンなどで使われています。
スポンサードリンク
▲レーザー脱毛徹底比較TOPへ▲posted by レーザー脱毛徹底比較 at 14:11 | 脱毛用レーザーの種類

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーとは毛根を囲んでいるメラニン色素だけに反応する医療用レーザーのこと。
毛根部分のみに作用して破壊するしくみを利用したものです。

痛みはほとんどなく、また毛乳頭だけに直接ダメージを与えますから、肌に負担をかけないのがメリット
ちょうど輪ゴムを弾いたような刺激といわれています。

わき、ビキニライン、脚、腕、顔などほぼ全身の処理が可能で、一度に広範囲の処置ができます。

また、一度の照射で複数の毛根を処理できるため、短時間で 処理が終わります。

部位や個人差にもよりますが、1〜2ヶ月に1回の通院で、数回照射を繰り返します。
針脱毛に比べ、費用もかなりリーズナブルな治療法です。


※アレキサンドライトレーザーが受けられるクリニック
品川美容外科
スポンサードリンク
▲レーザー脱毛徹底比較TOPへ▲posted by レーザー脱毛徹底比較 at 14:09 | 脱毛用レーザーの種類
レーザー脱毛,光脱毛,ムダ毛処理,美容外科,医療脱毛,エステ脱毛,家庭用脱毛器
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。